#! /usr/local/bin/php-cgi 売却時の事務手続きなどについて

車売却 事務手続き

車売却に関する事務手続き

車売却,事務手続き

 

 

車を売却することが決まったら、その後には様々な事務手続きが控えています。

 

揃えないといけない書類もあったりと、結構めんどくさいこの手続き。

 

一体、どのような内容、流れになるでしょうか。

 

詳しく見て行きたいと思います。


売却時の事務手続きなどについてエントリー一覧

売却時の必要書類について

車を売却する際に必要になる書類は普通自動車と軽自動車の場合、若干違いがあります。まず、普通自動車ですが、車に備えているはずの自動車検査証、自賠責保険証明書、自動車納税証明書、役所に取得が必要な印鑑登録証明書、預託済みの場合はリサイクル券、実印が必要で住所変更があった場合は住民票や住民票の除票が別途必...

続きを読む

法人名義の車の売却について

法人名義の車の売却の場合も、基本的には個人の名義の車を売却することと作業的にはまったく変わりません。次に乗る車があるのか無いのか、ディーラーに下取りをしてもらうのか、中古車買い取り専門店に売却する車の査定をしてもらうのか。全てはここから始まります。中古車買い取り専門店に査定を依頼するのであれば、イン...

続きを読む

名義変更や税金について

車の名義を変更する場合、様々な書類を提出しなくてはなりません。提出する書類は名義変更を個人で行う場合とディーラーや中古車買い取り業者や代行サービス業者に頼む場合とで違ってきます。自分で名義変更を行う場合は現在の名義人の実印が押印された譲渡証明書、現在の名義人の印鑑証明書、新しい名義人の印鑑証明書、現...

続きを読む

自動車保険について

自動車保険には自賠責保険と任意保険があり、自賠責保険に関しては車を購入した際には強制的に入らないといけない保険で加入しないと罰せられます。この自賠責保険は請け負う保険会社に利益は出ないが損もしない仕組みとなっており、どこの保険会社でも保険料は一緒で普通自動車であるか軽自動車か、大型二輪車か中型二輪車...

続きを読む